電話サポートで健康促進事業に参画、参加者の意欲向上へ

国立大学法人名古屋大学 予防早期医療創成センターでは、経済産業省による『IoT推進のための新産業モデル創出基盤整備事業(企業保険者等が有する個人の健康・医療情報を活用した行動変容促進事業)に参画するため、『健康ナビゲータコンソーシアム』を設立。WOWOWコミュニケーションズではコールセンターによるサポートを担うべく、コンソーシアムへの参画をいたしました。

参加者の活動状況を電話で確認、「やる気」をサポート

当コンソーシアムは、生活習慣に対する意識向上と、血糖値の高さを計るHbA1c数値の改善を目的として設立されました。当社では『保健師コールセンター』を担当。以下内容のサポートを電話にて提供し、行動変容に向けた継続的な取組を促進、協力者の参加継続率維持を目指しております。

【提供サポート】

◆保健師による定期的なアドバイス
協力者に対し健康指導を実施

<実施内容>
・活動状況についての確認
・生活習慣改善に向けた活動への励まし
・健康状態の把握

◆サポートデスク運営
協力者が利用するナビゲータ機能を搭載したデバイスの操作方法等を補佐
<実施内容>
・協力者個人別に発行したマイページの利用方法
・その他機器使用方法の補佐

【コンソーシアム概要図】


出典:国立大学法人名古屋大学 予防早期医療創成センター


TOP