動画マーケティング

動画マーケティングとは?

動画マーケティングとは、映像コンテンツをインターネット上で用いることで、顧客に対して、商品やサービスの関心を高めることを目的としたマーケティング活動です。

動画という訴求力ある“コンテンツ”を通じて、企業と顧客がコミュニケーションをはかることから、コンテンツマーケティングの一種ともいえます。また、企業そのものへ関心を持ってもらうことにも有効です。知名度向上、ロイヤルティ向上という点では、企業のブランディング戦略にも適っています。
企業イメージ、商品サービス ブランディングUP
イメージアップするには? たくさんの人に見てもらうには? もっと興味を持ってもらうには?

どんな効果があるの?

商品・サービスの認知度アップといった、プロモーション戦略として使うのが一般的です。まずはたくさんの方に知ってもらうということです。企業のイメージアップといった、ブランディング戦略も同様です。 そして、顧客のロイヤルティ醸成をはかりながら、商品やサービスの購入、会員獲得といった、CV(コンバージョン)へと繋げていきます。
認知拡大、プロモーション 例:再生回数 エンゲージメント、ロイヤルティ向上 例:再生維持率 企業への関心、ブランディング 例:チャンネル登録数 オウンドメディア、SNSなど他サイトへの誘導 例:リンククリック数 コンバージョン 例:申込み・会員獲得数

WOWCOMならではの強み!

当社では、280万会員が視聴するWOWOWの放送コンテンツなどを、インターネット上でお楽しみ動画として展開するために、日々、運用を行っております。その中で培われた経験やノウハウを、是非、貴社のマーケティング活動の一助として、お役立てください。

経験豊富な動画制作ディレクター

当社の動画制作において、経験豊富なディレクター陣が、企業様のご要望から、コンテンツ内容や予算・スケジュールなどを決定し、最適な人材の確保と制作体制を整えます。
制作ディレクションの一例 ・進行管理・品質管理・企画構成・コピーライティング・メディア管理・広告出稿など
ディレクションフロー
当社のディレクターは、放送業界に身を置く立場から、映像のプロ達と日々接しており、幅広い映像知識を持ち合わせています。インターネット用の動画であっても、妥協はいたしません。企業様と制作会社の間を取り持ちながら、コンテンツの権利関係の調整、本編を観てもらうための短尺映像の企画構成、動画の投稿先選定など、マルチなディレクション能力が求められ、放送業界ならではの過密スケジュールの中で鍛えられたバイタリティも備えています。動画に関わる一連のディレクション業務は安心してお任せください。

予算に応じた動画制作も可能

動画制作は費用が高いというのが今までの常識ですが、弊社ではご予算に応じた提案も可能です。 お客さまが本当に望んでいることを把握し、予算に応じた手法をご提示いたします。
コンセプト
プラン
クリエイター選定
費用は、映像の長さ、撮影の有無など要件に応じて変わるものです。 例えば、華やかな映像にしたい、アニメーションを追加したいなど、こだわった結果、制作工数が増え、費用が上がってしまうことも少なくありません。大事なのは「映像で何を伝えるか」です。映像だからこそ、伝えられること、効果的なことは何なのか。ご予算ありきでも、最適なコンテンツ手法をご提示いたします。また、弊社ではいくつかのパートナー企業を通じて、数多くの多彩な映像クリエイターをアサインすることができます。費用感もランク分けされていますので、予算に応じた制作体制を築くことが可能です。

メディア選別と導線設計

インターネット動画といえば、YouTubeです。動画を観たい人が集まる、世界一のプラットフォームを使わない手はありません。当社では、動画はYouTubeへのアップロードを推奨しています。動画を観てもらうためには、動画への導線設計も必要です。ターゲットの属性から、ポータルサイトやニュース媒体、TwitterやFacebookといったSNSなど、広告出稿先のメディア選定を行い、動画への効果的な導線設計を行います。
過去の動画も見たい
生配信メディア ぷらすと
オウンドメディア WOWOW動画・ぷらすと全動画・その他動画
他の動画が見たい 続きが見たい
動画メディア YouTube ・ぷらすと動画プレビュー ・一部動画
ターゲットの属性から、Twitterを使ったVINE (6秒動画) を使ったり、ニコニコ生放送のような生配信と組み合わせることも有効です。特に生配信については、お客さまの生の声を拾えるため、大事なリサーチ材料にもなります。オウンドメディア (自社サイト) への誘導を考える場合は、動画をどのような媒体で見せていくかも大事な戦略です。例えば、動画ニュースサイトや広告媒体で、プレビュー動画 (動画の一部分) をお見せして、続きをオウンドメディアへ誘導するという方法がありますが、動画の制作段階から、どの媒体にプレビュー動画を見せるかを考えておき、再編集の準備をしておく必要があります。

サービスメニュー 一覧

当社では、動画マーケティングの戦略立案から運用代行まで、すべての対応が可能です。下記は一例となりますので、お気軽にご相談ください。

戦略立案

  • コンサルティング

    クライアント様の経営戦略、事業ドメイン、今後の方向性などを背景に、本施策の内容や予算感などをヒアリングいたします。

  • コンセプトの策定

    製品・サービス、競合他社、市場性、顧客などを考慮し、本商品・サービスにおける、狙い・コンセプトを提示いたします。

  • ペルソナ設定とコンテンツ企画

    マーケティングリサーチなどを実施の上、ペルソナを設定し、ペルソナに合った、コンテンツ企画を立案いたします。

  • 配信先メディア選択、導線設計

    YouTubeなどへの動画掲載メディアを検討の上、SNSや広告媒体からの動画視聴への導線設計を行います。資料請求、購入、会員獲得などのコンバージョン設定される場合は、動画→ランディングページ→CVの導線設計を行います。

  • スケジュールと体制

    期日と予算に即した、企画、要件定義、制作、運用、分析までの一連のスケジュールと当社の体制を提示いたします。

  • KPI設定

    規模感や要件から、 再生回数 (インプレッション) などのKPIを設定いたします。

運用代行

    コンテンツ制作

  • 進行管理、品質管理など、全体ディレクション
  • コンテンツのシナリオ・絵コンテ作成
  • 動画クリエイターの選定
  • 各種コンテンツからの情報・素材収集
  • ロケ撮影
  • テロップ、音声、エフェクトなどの動画編集
  • 放送用、ディスク用、投稿用など、各種動画フォーマットに対応
  • メディア運用

  • 投稿頻度、間隔など、スケジュール管理
  • コピーライティング
  • SEOを意識したメタ情報、サムネイル露出
  • コメントなどのお問い合わせ対応
  • プロモーション

  • YouTube広告、動画広告、各種広告媒体への出稿
  • CVへと結びつけるための広告出稿
  • 分析・レポート

  • 再生回数、視聴時間、広告出稿のimp、クリック、CVなどのレポーティング
  • 日次、週次、月次、期間に応じたレポート作成
  • レポート考察から、PDCAサイクルの定期見直し提案
もっと詳しく知りたい方やご相談などお気軽にお問い合わせください [見積もり依頼・サービスお問い合わせ]
SNSマーケティング
動画マーケティング
メールマーケティング
アプリマーケティング
Webマーケティング
動画マーケティング
動画マーケティングとは、映像コンテンツをインターネット上で用いることで、顧客に対して、商品やサービスの関心を高めることを目的としたマーケティング活動です。
企業イメージ、商品サービス ブランディングUP
動画という訴求力ある“コンテンツ”を通じて、企業と顧客がコミュニケーションをはかることから、コンテンツマーケティングの一種ともいえます。また、企業そのものへ関心を持ってもらうことにも有効です。知名度向上、ロイヤルティ向上という点では、企業のブランディング戦略にも適っています。
どんな効果があるの?

商品・サービスの認知度アップといった、プロモーション戦略として使うのが一般的です。まずはたくさんの方に知ってもらうということです。企業のイメージアップといった、ブランディング戦略も同様です。 そして、顧客のロイヤルティ醸成をはかりながら、商品やサービスの購入、会員獲得といった、CV(コンバージョン)へと繋げていきます。

認知拡大、プロモーション 例:再生回数
エンゲージメント、ロイヤルティ向上 例:再生維持率
企業への関心、ブランディング 例:チャンネル登録数
オウンドメディア、SNSなど他サイトへの誘導 例:リンククリック数
コンバージョン 例:申込み・会員獲得数
WOWCOMならではの強み!

当社では、280万会員が視聴するWOWOWの放送コンテンツなどを、インターネット上でお楽しみ動画として展開するために、日々、運用を行っております。その中で培われた経験やノウハウを、是非、貴社のマーケティング活動の一助として、お役立てください。

経験豊富な
動画制作ディレクター
当社の動画制作において、経験豊富なディレクター陣が、企業様のご要望から、コンテンツ内容や予算・スケジュールなどを決定し、最適な人材の確保と制作体制を整えます。 ディレクションフローイメージ 制作ディレクションの一例 ・進行管理・品質管理・企画構成・コピーライティング・メディア管理・広告出稿など
POINT
当社のディレクターは、放送業界に身を置く立場から、映像のプロ達と日々接しており、幅広い映像知識を持ち合わせています。インターネット用の動画であっても、妥協はいたしません。企業様と制作会社の間を取り持ちながら、コンテンツの権利関係の調整、本編を観てもらうための短尺映像の企画構成、動画の投稿先選定など、マルチなディレクション能力が求められ、放送業界ならではの過密スケジュールの中で鍛えられたバイタリティも備えています。動画に関わる一連のディレクション業務は安心してお任せください。
予算に応じた
動画制作も可能
動画制作は費用が高いというのが今までの常識ですが、弊社ではご予算に応じた提案も可能です。 お客さまが本当に望んでいることを把握し、予算に応じた手法をご提示いたします。 コンセプト プラン クリエイター選定
POINT
費用は、映像の長さ、撮影の有無など要件に応じて変わるものです。 例えば、華やかな映像にしたい、アニメーションを追加したいなど、こだわった結果、制作工数が増え、費用が上がってしまうことも少なくありません。大事なのは「映像で何を伝えるか」です。映像だからこそ、伝えられること、効果的なことは何なのか。ご予算ありきでも、最適なコンテンツ手法をご提示いたします。また、弊社ではいくつかのパートナー企業を通じて、数多くの多彩な映像クリエイターをアサインすることができます。費用感もランク分けされていますので、予算に応じた制作体制を築くことが可能です。
メディア選別と導線設計
インターネット動画といえば、YouTubeです。動画を観たい人が集まる、世界一のプラットフォームを使わない手はありません。当社では、動画はYouTubeへのアップロードを推奨しています。動画を観てもらうためには、動画への導線設計も必要です。ターゲットの属性から、ポータルサイトやニュース媒体、TwitterやFacebookといったSNSなど、広告出稿先のメディア選定を行い、動画への効果的な導線設計を行います。 生配信メディア ぷらすと 過去の動画も見たい オウンドメディア WOWOW動画・ぷらすと全動画・その他動画/動画メディア YouTube ・ぷらすと動画プレビュー ・一部動画 続きが見たい 他の動画が見たい ・ぷらすと公式サイト・ポイントサイト・会員登録
POINT
ターゲットの属性から、Twitterを使ったVINE (6秒動画) を使ったり、ニコニコ生放送のような生配信と組み合わせることも有効です。特に生配信については、お客さまの生の声を拾えるため、大事なリサーチ材料にもなります。オウンドメディア (自社サイト) への誘導を考える場合は、動画をどのような媒体で見せていくかも大事な戦略です。例えば、動画ニュースサイトや広告媒体で、プレビュー動画 (動画の一部分) をお見せして、続きをオウンドメディアへ誘導するという方法がありますが、動画の制作段階から、どの媒体にプレビュー動画を見せるかを考えておき、再編集の準備をしておく必要があります。
サービスメニュー 一覧

当社では、動画マーケティングの戦略立案から運用代行まで、すべての対応が可能です。下記は一例となりますので、お気軽にご相談ください。

戦略立案

コンサルティング

クライアント様の経営戦略、事業ドメイン、今後の方向性などを背景に、本施策の内容や予算感などをヒアリングいたします。

コンセプトの策定

製品・サービス、競合他社、市場性、顧客などを考慮し、本商品・サービスにおける、狙い・コンセプトを提示いたします。

ペルソナ設定とコンテンツ企画

マーケティングリサーチなどを実施の上、ペルソナを設定し、ペルソナに合った、コンテンツ企画を立案いたします。

配信先メディア選択、導線設計

YouTubeなどへの動画掲載メディアを検討の上、SNSや広告媒体からの動画視聴への導線設計を行います。資料請求、購入、会員獲得などのコンバージョン設定される場合は、動画→ランディングページ→CVの導線設計を行います。

スケジュールと体制

期日と予算に即した、企画、要件定義、制作、運用、分析までの一連のスケジュールと当社の体制を提示いたします。

KPI設定

規模感や要件から、 再生回数 (インプレッション) などのKPIを設定いたします。
運用代行

    コンテンツ制作

  • 進行管理、品質管理など、全体ディレクション
  • コンテンツのシナリオ・絵コンテ作成
  • 動画クリエイターの選定
  • 各種コンテンツからの情報・素材収集
  • ロケ撮影
  • テロップ、音声、エフェクトなどの動画編集
  • 放送用、ディスク用、投稿用など、各種動画フォーマットに対応

    メディア運用

  • 投稿頻度、間隔など、スケジュール管理
  • コピーライティング
  • SEOを意識したメタ情報、サムネイル露出
  • コメントなどのお問い合わせ対応

    プロモーション

  • YouTube広告、動画広告、各種広告媒体への出稿
  • CVへと結びつけるための広告出稿

    分析・レポート

  • 再生回数、視聴時間、広告出稿のimp、クリック、CVなどのレポーティング
  • 日次、週次、月次、期間に応じたレポート作成
  • レポート考察から、PDCAサイクルの定期見直し提案
見積もり依頼・サービスお問い合わせ
SNSマーケティング
動画マーケティング
メールマーケティング
アプリマーケティング
Webマーケティング
TOP