WOWCOM Collegeオンライン研修

テレワーク時代の人材育成

WOWOWコミュニケーションズでは、サービスサイエンスの理論に基づいた研修をご提供しております


当社の品質管理機関「WOWCOM College」が、従来コールセンター向けに対面で提供してきた研修プログラムを、ライブ配信形式で提供するサービスです。WOWOWコンタクトセンターをはじめ、様々な業種のコールセンター運営やサポートの実績と知見から、成果に結びつく品質の高い研修をご提供いたします。

新型コロナウイルス感染拡大により対面型での研修が自粛傾向にあり、在宅勤務を導入するコールセンターも増える中、WOWOWコミュニケーションズではオンラインでの研修をご提供することで、多くの企業様のご要望にお応えしております。対面型研修のノウハウも活かしながら、オンラインならではのメリットを活かした学習を実現できるよう、最適化した内容で研修を実施しています。

研修概要

主対象者:
コールセンターに従事する運営者,管理者,スタッフ(マネージャー,スーパーバイザー,オペレーター,コミュニケーター)
講習時間:
1.5時間~2時間

・WOWOWコンタクトセンター等の運営を通じて培ったノウハウをベースとした研修プログラム
・Zoomのブレイクアウトルーム等の機能を用いた受講者参加型の研修を通じて知識をインプット
・公開型なので、様々な企業から集まった受講者と意見交換を行うことで刺激を得ることができる
・1時間から2時間程度の研修が、1名/1回あたり7,500円~10,000円(税抜)で受講できる
・各プログラムは毎月1回の定期開催されているため、計画的な人材育成ができる


研修プログラム


1. サービスサイエンス基礎研修

研修の目的(ゴール) 受講対象者 このような課題を感じている方にお勧め 所要時間
顧客満足を高める上で欠かせない「お客様の事前期待」の種類や捉え方を学ぶ
4種類ある「事前期待の持ち方」それぞれへの適応手法を知り、応対に活かすコツを押さえる
•オペレーター、コミュニケーター
•サービス業で接客を担当している方
•一人ひとりのお客様に合わせた柔軟な応対ができない
•個々のお客様に合わせた応対のポイントを知りたい
•お客様の期待値を想像するための着眼点を知りたい
2時間

2. 電話応対スキルアップ研修

研修の目的(ゴール) 受講対象者 このような課題を感じている方にお勧め 所要時間
お客様との電話応対における必須スキルを学ぶ(聴き方、話し方、音声表現、電話のマナー等) •新人コミュニケーター、オペレーター
•電話応対の基礎を再確認したい方
•電話応対における話し方や聴き方に問題がある
•電話応対のスキルを体系的に学んだことがない
•応対レベルの個人ごとのバラつきが大きい
2時間

3. クレーム応対研修

研修の目的(ゴール) 受講対象者 このような課題を感じている方にお勧め 所要時間
クレームの定義や構成要素を分解し、基本的な応対手順を学ぶことで、クレーム応対に対する苦手意識を克服する
お客様の不満を和らげる上で有効な言葉のバリエーションを学ぶ
•オペレーター、コミュニケーター
•電話でクレーム応対をする機会がある方
•クレームへの苦手意識が強い
•クレームにどう対応すればいいかわからない
•クレーム応対のノウハウが属人化している
2時間

4. フィードバック研修

研修の目的(ゴール) 受講対象者 このような課題を感じている方にお勧め 所要時間
成果に直結するフィードバックを実施する上で必要な要素や、効果的な実施手順を学ぶ •スーパーバイザー
•フィードバックを行う機会がある方
•フィードバックのやり方がわからない
•自分のフィードバックのやり方に自信が持てない
•フィードバックを行っているが効果が表れない
2時間

5. ソーシャルスタイル研修

研修の目的(ゴール) 受講対象者 このような課題を感じている方にお勧め 所要時間
良好な人間関係を構築するために、相手のスタイルに合わせたコミュニケーションのポイントを学ぶ •職種•職位問わず全員 •お客様応対や職場でのコミュニケーションに課題を感じている
•苦手な人がいる
•相手の言動が理解できないことがある
1.5時間

6. チャット応対スキルアップ研修

研修の目的(ゴール) 受講対象者 このような課題を感じている方にお勧め 所要時間
お客様とのチャット応対における必須スキルを学ぶ •チャット応対のコミュニケーター、オペレーター
•チャット応対の基本的なポイントを知りたい方
•チャットの文章がわかりづらい
•チャット応対のスキルを体系的に学んだことがない
•チャット応対レベルの個人ごとのバラつきが大きい
2時間

7. メール応対スキルアップ研修

研修の目的(ゴール) 受講対象者 このような課題を感じている方にお勧め 所要時間
お客様とのメール応対における必須スキルを、3ステップに分けて学ぶ(文章作成前、文章作成中、文章作成後) •メール応対のコミュニケーター、オペレーター
•メール応対の基礎を再確認したい方
•メール文章がわかりづらい
•メール文章が原因でクレームに発展してしまうことがある
•メール応対のスキルを体系的に学んだことがない
2時間

オンライン研修の、お申込みの流れとよくあるご質問については、こちらのページをご確認ください。


TOP