社会・環境活動(CSR)

「エコキャップ運動」を実施

ペットボトルのキャップ回収運動を開始

2008年7月より、社会貢献活動の一環として、横浜本社をはじめ全拠点にてペットボトルのキャップ回収運動(エコキャップ運動)を開始しました。
 
ペットボトルのキャップを分別回収し再資源化することで、CO2の発生を抑制するとともに、キャップの売却益により開発途上国の子供たちの命をワクチンで救うことができます。
 
社内で集めたキャップはボランティア支援団体(エコキャップ推進協会)を通じて換金され、ミャンマー、ラオス、ブータンの子供たちのワクチン費用として役立てられています。

地球に愛を子どもに愛を

送付済みキャップ個数…607,717個

これは、ポリオワクチン759.65人分に換算されます。(キャップ800個で1人分のポリオワクチンとして換算)
また、4785.77KgのCO2削減効果があります。
※2016年8月末現在の数値

地球に愛を子どもに愛を

「寄付付き自動販売機」を設置

寄付付き自動販売機を本社休憩室に設置 ~ 日本赤十字社に寄付

本社休憩室に寄付付き自動販売機を設置しました。
飲料を購入すると、売上の一部が日本赤十字社神奈川県支部(http://www.kanagawa.jrc.or.jp/)に寄付され、災害救護をはじめとした赤十字の活動に役立てられます。

【寄付金額】
2016年度 9月~3月 8,813円
2017年度 4月~9月 9,524円 ※9月末現在

ここからはじまる、笑顔のリンク!!
TOP